美白におすすめのサイエンスコスメとは?

ドクターが作ったドクターズコスメは有名ですが、最近ではサイエンスコスメが登場しています。サイエンスコスメとは、科学で実証されたテクノロジーを利用したもので、医療機関などでもよく使われています。

ドクターズコスメは医師が開発したものです。一方、サイエンスコスメは研究機関や大学教授が作ったものなのです。科学で実証されたデータにもとづいて作られているので非常に信頼性があります。

そこで紹介したいのが、こちらの美白用のサイエンスコスメです。 ビーグレンの美白シリーズの新商品で今話題になっているのがQuSomホワイトトライアルセットで、独自の浸透テクノロジーを構築しています。 セットで合わせて使うことにより、透明感のある明るい肌へと導きます。

美白化粧品には、既に出来たシミを薄くする漂白効果が期待できる成分が配合されたものと、新たなシミができないように予防する効果が期待できる成分が配合されたものに分けられますが、ビーグレンには、両方の効果が期待できる成分がバランスよく配合されています。

QuSomホワイトトライアルセットは、優れた美白成分をただ配合しているだけではなく、肌の奥に浸透できるよう独自の浸透テクノロジーでメラニンに働きかけます。

ビーグレンQuSomeのおすすめポイント

ビーグレンには、ハイドロキノンだけでなく、アルブチンやビタミンCといった美白成分が配合されています。ハイドロキノンはシミを消す成分ですが、アルブチンはシミが出来ないように予防し、ビタミンCは活性酸素を除去する働きがあります。

つまり、シミの解消だけでなく、シミの予防にも、肌のターンオーバー促進にも良いということです。これらのトリプルケアで多角的にシミにアプローチします。

そして、先程も説明しましたが、これらの成分を肌の奥まで届ける独自の浸透テクノロジーを採用しています。 これらがビーグレンのおすすめポイントです。

シミを薄くする、消すにはどうする?

シミを消すにはどうしたら良いでしょうか?当たり前かも知れませんが、シミを消すようなコスメ・スキンケアアイテムを使います。しかし、美白化粧品にはシミを消す成分が配合されていないものもあります。

美白化粧品は2つに分類されます。それは、シミを予防するものと、シミを消すものです。ですから予防するものを使っていても、今あるシミを消すには効果がないか、仮に効果あっても時間がかかるのです。

シミを消す成分として認められているものにハイドロキノンがあります。これはメラニンを漂白する作用があります。

他には、肌のターンオーバーを促進して、メラニンを肌から排出することでシミを消すものもあります。

どんな美白コスメを使う?

今あるシミを薄くするためには、美白コスメはどんなものを使うのが良いでしょうか?

上で説明したように、美白効果のある成分を配合したものを選ぶのが良いです。しかしそれだけではなく、その美白成分がシミのもとであるメラニンまで届くことが大切です。

サイエンスコスメのビーグレンなら、ハイドロキノンを肌に浸透させる技術を使っているので、メラニンまで届いて直接働きかけるのでおすすめです。

しかし、肌の弱い方にとってはハイドロキノンよりも肌に優しい成分の方が良い場合もあります。

美白化粧品で失敗しないために

美白化粧品で失敗しないためにおさえておきたいことがいくつかあります。

まずは、目的に合った美白化粧品を使うということです。 すでに出来てしまっているシミを消したいのか、それともこれからシミが出来ないように予防したいのかで、使うべき美白化粧品は変わってきます。

次に肌質です。美白成分は意外と刺激が強いので、敏感肌などの人が使うと炎症を起こすことがあります。炎症はメラニンができる原因の1つでもあるので注意しましょう。

最後に、美白には時間がかかるということです。ニキビケアコスメなどは、1週間程度のトライアルキットで良くなることがあります。美白もこれと同じように考えると失敗します。どんな美白コスメでもお試しセットを1週間程度試しただけで、それほど美白を感じることはありません。これだけで判断してしまうと、実は自分にあっていたものをやめてしまう可能性があります。トライアルはあくまでもパッチテストの位置付けで使いましょう。